色色ひより

子供のレゴ教室・アート教室と水耕栽培と他の好きな事

悠の習い事事情と悠

今日から悠と瑛の習い事等等日記をつけます。
育児記録みたいな感じです。なので長すぎたり適当だったりします。

悠と瑛が大きくなる最後まで続けられるよう頑張ります☺︎*


悠は凄く人見知りで大勢の中に入れません。誕生日会とか発表会とか人前に立てません…逃げて泣いて逃げます。集合写真も先生に抱っこです。クラスの子ともなかなか馴染めません。1歳から行ってるのに(TT)

なのでもっといろんな場所で色んな子と関わりをもてばまた何か色々変わってくるかなーと思い習い事を始めました。

今年の目標
1.保育園のクラスではない人の輪に入る

レゴ教室に2019年10月から通っていて3ヶ月が経ちました。

3歳のクラスではまずレゴに触れることが目的です。
なので授業内容は、先生がテーマをだしそれを元に子どもたちがレゴを組み立てます。

先生はテーマの意味や背景を子供たちに絵本やタブレットを使ってお話ししてくれます。

他にはルールと挨拶があります。
教室に来たらおはようございます。手を消毒して靴を脱ぎ自分で靴箱に仕舞い、椅子に座って手はお膝。よろしくお願いします。お片付けをしたらお椅子に座って手はお膝。ありがとうございました。帰る時には自分で靴を履いて先生にさようならをして帰ります。

レゴ教室では挨拶はできるまでするし靴は初日に私が手伝ったら怒られました(゚ω゚)

でも子供は飲み込みが早いのかなんなのか、1ヶ月も経てばレゴ教室では靴も挨拶もお片付けもちゃんと出来るようになりました。

レゴに関しては先生にアドバイスをもらいながら色々作っているせいか、家で作るレゴの精度が上がりました。前までは恐竜しか作らなかったけど今ではクレーン車やバイキンUFO、電車等ちゃんと人が乗っていたりなんだか色々オプションが付いたりするようになりました。

そんな感じで授業料に見合った物なのかは今はよくわからないけれど、レゴ教室には期待大で今後も続けていこうと思います。
ちなみに3歳のクラスで月4回1万1000円なかなか高めです。年齢と共に授業料教材費はあがっていきます…


この日はきっとお手伝いがテーマだったはず。
なのになぜか動物園( ;∀;)