色色ひより

子供のレゴ教室・アート教室と水耕栽培と他の好きな事

レゴ教室 始めました。

KODOキッズステーション

悠はKODOキッズステーションのレゴSCCIP教室3歳クラスに通っています。

3歳〜が対象になっています。

3歳のカリキュラム
ファンタイムレゴ

年少〜年長のカリキュラム
クリエイティブキッズ

小学1年生〜小学3年生のカリキュラム
コーディングロボ

小学4年生〜はロボット教室になります。

こちらの教室では暗記力よりも問題解決力を重要視していて、レゴを使いながら想像力や論理的思考力、集中力を鍛えてデジタル技術まで指導するのがSCCIPの教育システムになっています。



この教室を選んだ理由

本当はレゴスクールが気になっていたのですが県内に教室が無く、いつかもっと教室が増えて通える範囲内に教室が出来たらと思っていました😞

しかし、たまに行くショッピングモールにこの教室が開校され気になって気になって、ある時一歩踏み出してみました🏃‍♀️

教室はとても清潔感があって、先生はきっちりしている印象です🙆‍♀️✨

子供を預けている間は施設内のTSUTAYAに行ったりスーパーで買い物することができます🛍

体験授業

まずは体験を申し込みました。
体験は既存の生徒さんがいる授業に混ぜてもらうのでは無く、先生と一対一で行いました。

悠は凄く人見知りなので体験の日は少し逃げました^^;
ですが、先生の子供に対する接し方がとても上手で悠はいつの間にか先生と一緒にレゴを楽しんでいました✨

この教室では子供を先生に完全に預ける形になるので悠が泣き喚かないか不安でしたが、私がいなくなってる事に気づきませんでした(T-T)


授業が終わる頃に迎えに行くと、悠がこんなものを作ったよ❗️と楽しそうに教えてくれて先生が補足の説明をしてくれました😊

人見知り

教室の印象としてはとても良かったので入校したいのですが、悠の人見知りがやっぱり気にかかる💦という事で先生に相談してみました。

先生に人見知りの不安を告げると、先生はしばらく1人で授業を行なって大丈夫になってきたらみんなに混ざることも出来ますよ😊と言ってくれました!

わざわざ1人のために時間を作っていただけるなんて、なんて親切な😭

でも色々考えた結果、後から混ざるより最初はどうなるか様子をみてどうしても無理そうなら1人授業にしましょうとなりました。

その結果、悠は見事に人見知り炸裂😅
泣いて喚いて他の生徒さんたちに迷惑を…💦

どうにか宥めて、先生が楽しいよ〜と色々上手に誘い込んで、途中まで私もそばに居させてもらってどうにかどうにか😭

先生は偉大すぎる‼️と思いました🙇‍♀️

次の授業からは嫌だ嫌だ!と言いながらもなんとかなんとか授業に行けました💦
(悠は教室の前まではルンルン♪で行きます)

体調が悪くてお休みすると、また振り出しで泣き喚いてました…

毎回毎回こんな感じで悠が嫌がってるのに行かせるのは良くないと思い1人授業にしてもらうか辞めるか考えましたが、よくよく考えると悠は大勢の中に入れないけど人嫌いではないし、無理にいかせても最後は楽しそうなので考えました。

考えた結果、他の生徒さんが来る前に教室に行く事にしてみました!
そしたら後から他の生徒さんが来る分には問題無いようで特に問題無く最後まで過ごすことができました🙆‍♀️✨

今ではもうみんながいると、待合用の椅子で待ってて❗️と嫌がらないで授業に参加できるようになりました😭🌟

授業の様子

まずは先生におはようございます!をして、教室に置いてあるアルコールで手を消毒します。

靴を自分で脱ぎ靴箱にしまいます。

みんな席に着いたら先生と向かい合ってよろしくお願いします!と元気に挨拶をします。

先生が今日のテーマを話し、そのテーマについて資料とともにお話しをしてくださりそのお話しをもとに子供なりにレゴで表現をします。

最後に親を呼んで今日やったこと作ったものの説明を子供が報告してくれて先生が補足をしてくれます。

そしてレゴのお片付けを子供たちで行い、席に着いてありがとうございました!と挨拶をし、自分で靴を持って自分で靴を履いて先生にさようならをして終了です。

先生は月に一度、写真付きで月刊レポートを出してくれるのでどんな授業を行い何を作ったのか知ることができます。

先生

クラスは少人数制(3歳は3人定員)なので、先生の目が行き届きやすくなっています。

わがままや自分勝手な行動をしても先生がきちんとお話しをして丁寧な対応してくれるので子供たちは最後は先生の言うことを聞きます。

挨拶もきちんとしてくれるので生徒さんは正しい挨拶ができるようになります。

レゴを選んだ理由

悠は自宅でよくブロックで恐竜🦖を作ったりして見せてくれたのでブロックで何かを作るのが好きなんだと思いました。

英語や公文、水泳、ピアノも考えましたが、何が悠にとって楽しく遊び感覚でプラスになるかを考えました。

幼児教育で自分で考えて乗り越える力が備われば、学校の勉強だけで認知能力は十分だと考えたからです。例え勉強が嫌いでやらなかったとしても違う分野で生きていけるようになると思います。
何が正解なのか、先のことはまだわかりませんが😅

今後も悠が楽しんでいる限り続けて行こうと思います🌻