色色ひより

子供のレゴ教室・アート教室と水耕栽培と他の好きな事

外出自粛にも限界がくる

世間はコロナコロナ大流行ですね。

我が住処茨城県も緊急事態宣言が発令されたわけですが。

毎日保育園に通っていた3歳の長男は動きたい盛り。

そんな中保育園自粛を始めて1か月。

毎日、YouTubeです。

ブロックもお絵かきも1日の数時間はやるけど残りはみんな大好きYouTube。


そして体力は持て余すばかり。

3歳といえば成長まっしぐらの時期。

こんな家に引きこもってたんじゃ成長もなにもないんじゃないか…でも保育園は自粛した方がいいんだよね…?

実際長男のクラスでは約半数が休んでいるそうです。


先日どうしても病院(風邪じゃない)に行きたくて長男を預けたけど、凄く楽しかったようで。

そりゃ同い年の楽しいお友達と遊べて楽しいよなぁって。

私とじゃ暗くなる間際の人気のない公園で遊ぶだけ。

つまらないだろうよ

この自粛はいつまで続くのか。

5月に本当に終わるのか。
6月?7月?

はたまた2022年?笑


コロナに感染したら謝罪する時代。

咳をしたら
鼻水出たら
喉痛くなったら

熱が出たら

コロナじゃないことを信じて
自分にコロナじゃないと言い聞かせて

怯えながら生活する毎日。

犯罪者か

ってゆう。
もちろん該当する症状なら保健所には確認するけどね。
なってしまったらコロナって言うしかないけどね。

インフルみたいに、

インフルになったんで引きこもってまーす!

なんて軽々と言えませんよ。

もしコロナ陽性になったら家族も自宅謹慎。

自分ならまだしも家族が職場の人に迷惑がられてしまう。
そんな気がする。


コロナになってしまった人が悪いわけじゃない。

みんななりたくてなってるわけじゃないし。
バイオテロ起こしたいわけじゃないし。

それでも生活していく中でどうしても人のいる場所には行かないといけない。

でも最低限の外出だけの生活でも、もしコロナになったら周りの人の反応が怖くて。


もうコロナ始まって数ヶ月。

自粛にも限界があるわけです。


レゴ教室も5月までお休み。
アート教室は少人数だからリスクが低いってことで開いてるけど、もしコロナになった時に習い事行ってたなんて怖くて言えないからお休み。

今やコロナより人の声が怖い時代。